NAKAMA-JUKUは、2010年3月、豊中市北桜塚から始まりました。

思いっきり仕事・子育て・家族や友人との時間を楽しむ母親の姿を見続けて生きていく子供たちは、母親のたくましさを受け継いでいくと私たちは考えています。日本の女性が、ヨーロッパ・北米の先進国のように、仕事も子育てもプライベートも思いっきり楽しむ人生を送り、その姿を見て育つ子供たちも”自分たちもそうなりたい!”と思える、そんなGOOD CYCLEを創り出したい、それが日本を元気にする源になると私たちは考えています。

2010年当時、大阪北摂エリアに民間学童保育はまだ存在していませんでした。小学校に併設されている学童保育が17時までしか利用できなかった、3年生までしか利用できなませんでした。この環境が大阪北摂エリアのワーキングマザーにとって大きな小1の壁・小4の壁となっていました。また、日本のワーキングマザーにとって、働くこと自体がどうなのか?そんな価値観もまだ根強く残っていました。

その時期に、大阪北摂ワーキングマザーに小1の壁・小4の壁のない環境を創り出すところからNAKAMA-JUKUはスタートしました。

2021年、NAKAMA-JUKUは12年目のシーズンを迎えます。これからの10年は新たな課題にチャレンジします。それは、世界で通用するスキルとメンタリティを持つ小学生を育成することです。教育するのではなく育成するのです。

このミッションを達成するために、NAKAMA-JUKUは様々な教育プログラムを導入・拡大し続けています。

私たちが考えるこのミッションに共感いただけるお客様と、CREATIVE – PROACTIVE – POSITIVEなスタッフと一緒に日本の未来を一緒に作っていきたい、そう思っています。

NAKAMA-JUKU MULTINATIONAL AFTERSCHOOL/MDI CORPORATION
代表 今井 浩治 Koji Imai

PROFILE

今井 浩治 株式会社エム・ディ・アイ 代表

1972年、大阪府大阪市生まれ、グロービス経営大学院MBA(経営学修士)課程修了。1994年株式会社フジシール入社、2002年ー2006年 Fuji Seal Europe bv(オランダ)駐在、2008年-2009年ダイキン工業グローバル戦略部、2010年 株式会社エム・ディ・アイ操業 代表に就任、2017年一般社団法人MDI 代表理事就任。