概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEAM NAKAMA-JUKU

民間学童保育 For Working Mothers TEAM NAKAMA-JUKUは2010年4月1日 豊中市北桜塚に開校しました。当初より小学生のお子様がいらっしゃるワーキングマザーにご利用いただき、2016年4月現在380名を超える素敵なワーキングマザーと子供たちと一緒に素晴らしい時間を過ごさせていただいております。

僕が2002-2006のオランダ駐在と2006-2009の海外事業部門時代に様々な国々の様々な方々とお会いさせていただいた中で感じたことは”欧州・北米のママは毎日を楽しんでいる”でした。パワフルであり、ポジティブであり、いつも笑顔です。その当時の日本を見たとき、日本のママはもっと毎日を楽しむべきであり、もっと活躍すべきと感じました。そのための課題のひとつが小1の壁と小4の壁でした。

TEAM NAKAMA-JUKUはその課題を解決することをミッションとして2010年4月にスタートしました。

ワーキングマザーのライフスタイルはひとりひとり異なります。お仕事やプライベート、お子様に対する考え方など様々です。ママにとって仕事を継続することは並大抵のことではありません。でも、毎日イキイキとしているママは、ママを側で見ながら成長していく子供たちをイキイキをさせることは事実です。そのために大変なことがたくさんあることも事実です。TEAM NAKAMA-JUKUはワーキングマザーと一緒に考え、一緒に課題解決にアプローチしています。

お子様の安全を最優先に、学習や運動のパフォーマンスアップ、進学に関する取り組みを続けて7年、卒業生もたくさん出てきました。最年長は高校1年生、私立高校でバトミントンを頑張っています、中学生の子たちも勉強にクラブにと多忙な日々を思いっきり楽しんでいます。現在小学生の子供たちはそんな先輩たちを追い越す速度で日々成長しています。これはママのPOWERが子供たちに伝播しているからです。TEAM NAKAMA-JUKUのママはパワフルでイキイキしています、子供たちはもっとイキイキしています。

この好循環が継続するようにTEAM NAKAMA-JUKUも成長していきたいと考えております。これからのTEAM NAKAMA-JUKUにご期待ください。

今井浩治 TEAM NAKAMA-JUKU 代表